株式会社アイ電子工業ホームページ

HOME > 熱交換ファン

netu3.jpg

MRS-120(左) MRS-160(右)

制御盤を密閉したままの熱交換が可能ですので、粉塵・ホコリ等の環境でも電子部品を守ります。
また、耐水性能にも優れているので屋外での使用にも適しています。

mrs2.jpg

メンテナンスフリー

ファンの内部フィンと外部フィンを1つのモーターで駆動することにより、コンパクトな形状になりました。フィルターを使用しないので、目詰まり等の心配がありません。


netuglaf.gif

ファンの構造

盤内部においてはAから盤内部の温かい空気を吸い取り、ファン内部の風の通路を通って、盤内部のBに出ます。
盤外部においてもCから冷たい空気を吸い込み、通路を通ってDに出ます。
Aから入った温かい風とCから入った冷たい風が壁をへだてて熱交換をします。
これにより、盤内部の温度が下がります。

netuglaf2.gif

以下の状況下での熱交換ファン設置例

・屋外設置:内部発熱量50W~70W
・盤の大きさ:W660×H860×D250
※熱交換ファンのみ取付けた場合も遮光板+熱交換ファンの結果と同等になる事も確認済
※今回の実験で、太陽光の副射熱による内部温度の上昇分は熱量に概算すると約50W相当

netuglaf3.gif

netuglaf4.gif

さらに詳しいことは弊社お問い合わせフォームの利用、もしくはTEL0287-64-4923(営業部)までご連絡ください。

お問い合わせフォーム

データシート(PDF)

  1. LinkIcon熱交換ファンデータシート(PDF)